mekuraria
脳幹縮退
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2009/07/10(金)   CATEGORY: アニメ
次回もサービス!サービス!(性的な意味で)
どっさん(二回目)、尾川風呂嫌い、佐田さん、神谷さん(二回目)、しんげん、私、の6人で行って参りました「エヴァ破」ということでネタバレ注意ってことで見てない人は続きは読んじゃダメ!

<最初に音楽紹介だけ>
EVANGELION-VOXEVANGELION-VOX
(1997/12/03)
オムニバスLOREN

商品詳細を見る


mixiにも載せたけどエヴァ関連ってことでエヴァのリミックス集をチョイス。
なんとR&B、HIPHOP調のリミックスで誰が得するねんと思いっきり突っ込みたくなりましたが内容としてはそこそこかっこいい出来に仕上がっております。
ダン!ダン!ダン!ドン!ドン!で有名な戦闘曲のリミックス、PRELUDE TO BATTLEや次回予告の曲のHIPHOPリミックスPROMISED LANDなどの無理矢理ぷっりはなかなか聴いといて面白いです
というかKomm,susser Tod TUMBLING DOWN-MIXとTHANATOS-IF I CAN'T BE YOURS-JAZZY SIDE STICK-MIXが異常に素晴らしいのでそれだけでもオススメ!!

↓THANATOS-IF I CAN'T BE YOURS-JAZZY SIDE STICK-MIXじゃないかも知れんけど一応張っとく。

私がHIPHOP~R&B嫌いなところもあるので評価としてはあんまりな6点ですがエヴァファンとしては一聴の価値ありっす!
[6点]
↓追記に続く
というわけで散々みんなしてますが破レビュー

<トータル面>
カメラワークがすごく良いと思った。前から思ってたんだけどロボットアニメってロボット自体は大きいくせにカメラがロボット中心に映すので巨大さが伝わってねーな、と感じてたんですが、今回エヴァを遠くに置いて周りの人物に着眼することでエヴァや施設の大きさがすげーわかるなぁと感じました。
ぶっちゃけていうと絵コンテがすごく良かったです。(主に鶴巻和哉だとは思いますが)
尾川が鶴巻知ってたのには地味に驚いたww

<作画面>
まずは真綾戦闘シーン。暗いしどう動いてるかよくワカンネってのが一点。特にこれといってすごかった描写は無し。爆破は柿田、松田あたりかなぁと。
つづいてアスカ登場シーン。空中降下で村木サーカスくるかー!!!と思ったら普通に降りてくるだけ^p^
単に劇場でサーカス見たかっただけですけどね(Airではやってたのに・・・)
ここら辺で船が次々と壊されるシーンが個人的に好き。
イナヅマキックは恐らくすしお作画かなぁ。その後のシンジとミサトの車がひっくり返って回転するシーンはかっこよかった。この後の海施設での殺菌シーンは鶴巻とかそこらへん?

続いて使途戦(落下するやつ)
走るあたりは師匠(本田雄)かなぁ・・・板が出てきたところを走るところはすげーかっこいい。
初号機が走りながらジャンプしたら眼下に街が見えるところ、二号機が核を狙うけどはずす直前にナイスを突き出すところあたりは西尾鉄也っぽい(フリクリ一話の氏のシーンと似てた)刺すシーンで一瞬森久司くさいエフェクトかかったけどクレジットでは確認できず。誰だろ。
爆破した後の水は橋本敬史あたり。

続いて3号機戦
3号機の首絞め→手が出るところ、ダミープラグ入った後に殴る最初のほうあたりは吉成曜くさかったね。手がちぎれた後の血は向田っぽい。もう本当にそれだけ。

続いて使途戦(手がビロンビロンなるやつ)
二号機ビーストモード以降は今石くさかった。一瞬憲生くさいかな?とも思ったけどクレジットで確認できず。二号機がぶっ飛んだ後シンジを手に乗せて移動させるシーンで手の周りをぐるっとカメラが移動するシーンがあったんだけどそこがすごくかっこよかった。絵コンテの流用(作画も流用?)してる部分が比較的多かったね。覚醒した後の戦闘あたりからもう作画とか考えてる余裕無かった笑

全体として序に比べ顔の書き方が貞本っぽくてよかった。それでもAirのころの絵が好きですが。
CGを多用していたわけですが個人的にあのCGじゃないベタ塗りな感じが好きなので複雑。
とまぁ序に引き続き黄瀬、本田、吉成、西尾、すしおと最早説明の要らない作画陣がクレジットに並んでました。鋼、村木、磯あたりがいたらなぁ。
というわけで次はAirの戦闘シーン並みのスーパー作画でがんばってください!

<内容面>
まずマリがアスカとキャラかぶってね?と思いました。ただ途中退場させるアスカのかわりちゃうんかと。真綾が演技すんのもどうかと(思ってたよりましだったが)別のチョイスもあったんじゃないの?
最初のシーンでは加地さんが5号機爆破を偽装してアダム(劇中では分けわかんないやつだったけど)を奪取した過程、赤い海を青く戻す作業のあたりは原作の補完ってことでおもろかった。綾波とのコミュニケーション描写をしつつ原作を膨らませてたというか。

綾波とアスカは人間っぽいというか結構シンジを許容しようとしてたね。委員長から料理ネタ(漫画の弁当ネタ)を持ってきて膨らませたんかも知れんけど。そのおかげで綾波がかわいくなってた。
とヨイショしといて3号機シーンでぶっ壊す予定だったんだろうけどなwwwww
アスカがトウジの代わりで最早トウジとケンスケ(ついでに委員長も)空気杉ワロタwwwww
原作とはめちゃくちゃかけ離れた19話以降のシーンはおもしろかった。パンフにもあったけど捕食シーンが二回だと同じ印象を与えて悪いからむしろ逆に食わせる(だからすぐぱくっと食われたんだろう)っていうのは新しい(まごころゲンドウのシーンを意識してる?)。
人間と使途の同化ネタを一瞬でやってるところはまごころに比べてすっげー楽したなって感じました。初号機とシンジについてテレビ版どうだったか詳しくは忘れたけど本来はシンジピンチ→覚醒のながれから綾波を助けたい→覚醒の流れへの変更。シンジ君が自発的に助けようとしてエヴァが共感して覚醒っていうことだろうけど、それなら3号機のときなんでアスカ助けようとしなかったん?って違和感が。アスカを助けられなかったから次こそは!って描写も特にあったようには思えなかったしな。ここは原作どおりの方がいいかもしれんね。
ここでの翼をくださいは3号機の時に今日の日はさようならやっといてまた合唱曲かよって感じでかなり悪い印象。3号機シーンはクラシック曲使って音ハメしながら3号機撒き散らすとかの方がよかったかも。
まごころのシーンとかぶらせたかったのかもしれない(リツコの語りとか宙に浮いちゃいそうな感じとかものすごく酷似してるしね)
ここの道具の一つでしかなかったステカセを効果的にアイテムとして用いていた無駄の無さは感心。
え、この後まごころを君へやっちゃうの?って感じの展開でしたが見事カヲル君が裏切ってくれましたwwwwwwwwwさすが!!!!!

とまぁかるーく覚えてるくらいでこれくらい。主に作画ばっかだなこれはwwwwww
後イナヅマキックとシンジが自販近くのベンチで休憩→加地さんに話しかけられるところはトップをねらえのオマージュかな。加地さんのアッー!!!にはワロタ。

そんな感じで意外と破楽しめました。というか大好きなリツコさんが見れただけで満足です。(k本さんと後藤さんにリツコ好きって言ったら笑われたけど。)シンジの教室の後ろの黒板の五限目の所に萩野翔太郎?(うろ覚え)って書いてあったけど誰だろ。



スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

mekura | URL | 2009/07/10(金) 13:21 [EDIT]
異常に長いなこれ・・・
走りは本田(メカ作監)があれこれ修正だしたってパンフに書いてあったから氏の仕事ってことで良いかも。

かみや | URL | 2009/07/10(金) 23:03 [EDIT]
黒板のは萩原朔太郎だな 作家、代表作は「月に吠える」とか。特に意味はなく授業内容ってだけだと

mekura | URL | 2009/07/15(水) 00:08 [EDIT]
なるほど。
またスタッフのお遊びかと思ってました。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © mekuraria. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。