mekuraria
脳幹縮退
DATE: --/--/--(--)   CATEGORY: スポンサー広告
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: 2009/11/15(日)   CATEGORY: その他
鉄風、鋭くなって
冨樫大先生が本気だしたのでちょっとブログでも更新しようと思います。

学祭やらThis Is Itみたりしたわけなので決してネタがないわけではないんですがやっぱりめんどくさい
ってのが一番な理由なわけです。正直Twitterで簡単にどうでもいいこと話せるようになったのが大きいかなぁ。

と全然やる気なかったんですけどさっきストラップが外れて持ってたギターがその・・・落下・・・してしまいましてね・・・フフってなわけでシールドのジャック部分とジャックプレート部分がオワタ\(^o^)/してしまいました。ということで断線部、及び新たに購入するジャックコネクタのハンダづけしてくれる方募集です。お礼するんでハンダ付けしやがrいやお願いします

落とす→ギター確認の時のへこみっぷりのブルースさはStairway to Heavenを偲ばせるものがありました。朝賞味期限の怪しい飲むヨーグルトを飲んでお腹の調子が悪くなった上にこの仕打ちかよ!



ツェッペリンはkashimirが一番好きです。

<This is it>
見てきました。といってもマイケルフリークというわけではなくもともと見る気はなかったのですが部室でグダグダしてる時に某後藤さんから「見に行かないか?」といわれホイホイついて行っちゃいました。アッー!

内容に関してはマイケルのリハが淡々と流れるわけでマイケルマイケルしてる方以外にはあんまり楽しめないかな~と思います。有名曲はやっぱりテンション上がるんですけどよくわからない曲だと「?」ってなるしね。ストーリーも無くてまさに山なしオチなし意味なし→おしマイケルするのでつまらない方にはつまんないのかもしれないなぁ。

見終わった印象は50歳の動き&歌唱力じゃないよなぁーと思いました。20代のガチムチダンサーとタメを張るようなキレのある踊りをしつつハイトーンボイスを出す様はほんとにすごい。ってかマイケル過小評価してたなぁと感じました。

ほかに見どころと言えばけいおんサークル(笑)らしく演奏陣とか照明とかに着目してたんですけどツアーメンバーのギターの方が女性でびっくり!Beat It のソロを軽々弾く様は非常にかっこよかったです。調べてみたところOrianthiさんというらしくまだ24歳だそうな(!)



動画にも出てくるけどスティーブヴァイとかサンタナとかと10代のころからコラボしてたりしてSUGEEEEEEEEEE!
ともかく年近い人が活躍してるの見るとなんか凹むよね。って話でした。

<漫画>
ついでにまた漫画買いました
大阪万博大阪万博
(2009/10/24)
よつばスタジオ

商品詳細を見る


シュトヘル 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)シュトヘル 2 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
(2009/10)
伊藤 悠

商品詳細を見る


大阪万博はよほどのファンじゃない限り買うもんでもないかもしれませんねw前半はポップやゲーセンの賞品とかまで全掲載してあってマニアックでワロタしてて後半は知る人しか知らないどうでもいい作家陣によるトリビュート4コマが載ってます。まー本当に全然知らない作家さんばっかでどうしたもんかなな4コマ(かろうじてばらスィーさんと氷川へきるさんを知ってるくらい)ですが個人的になぜか載ってたうさくん氏の4コマが見れて良かったです。ほんとに"どうでもいい"という句がぴったりな絵日記が私は大好きです。当ブログはうさくんさんを応援しています!!
正直、メーテルがまつ毛を伸ばして敵を倒した後に「鉄郎への思いをMAXにして↓\→+Aよ!」の発想はなかったです。

シュトヘルはまぁ普通でした。というか構図とかコマ割りとか話の流れとか変で読みにくいです。
話的には面白そうなのに(話が難しいのもあるけど)作者の構成力がなくて伝わってない感じ。一回読んでもすっと頭の中に入ってこないですね。まだまだこれからに期待って感じかな?

とりあえずここまで書いたところで楽器屋にパーツ買いに行ってきます。それでは。
スポンサーサイト

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © mekuraria. all rights reserved. template by レトロメカニカ. FC2BLOG page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。